クレカ&ギフトカード登録なしでGoogle Play Musicを利用する方法


Google Play Musicには、無料利用でも「50,000曲まで自身の所有している音楽ファイルをアップロード保存可能」という最高に便利な機能がある。

この機能を使って、一旦、インターネット上に自分のCDから取り込んだ音楽等をアップロードしてしまえば、自宅でも通勤中、ドライブ中でも世界中のどこからでも聴けて大変に便利だ。

さらに、これをGoogle Homeなどからボイスコントロールで再生可能となれば、ちょっと試してみたいと思う人も多いんじゃないだろうか?

ただ、このGoogle Play Musicのアカウント作成時には、普通に進めると「クレジットカード」もしくは「Google Play ギフトコード」の登録が必要となり、まだクレジットカードを持っていない若い人や、ギフトカードなども所持していない人はここから進めない状態になってしまう。

クレジットカードを所持していたとしても、支払い予定の無いサービスにまでクレカ情報を登録したくないだろうし、使う予定の無いGoogle Playギフトカードを購入するというのも無駄のように思うかと思う。

あと、クレジットカード情報を登録したがために「想定外の引き落としが発生する」といった状況が生まれるのを嫌がる人もいるだろう。

というわけで、今回は、クレカ&ギフトコードの登録なしにGoogle Play Musicを利用する方法を見つけたので、今回はその方法について書いてみたいと思う。

なお、サービス内容は常に変更になるので、ちょっといつまでこの方法が使えるのかわからないけど、期間限定ということで(笑)



クレカ&ギフトコード登録なしにGoogle Play Musicを利用する手順


通常の登録の流れ


まず、Google Play Musicにアクセスする。


ここで、今回は無料登録を行うので、画面中央部にある「利用しない」をクリック。ちょっとわかりにくいよね。


機能の説明などの画面が出るので「次へ」をクリック。


と、ここで「カードを追加」なる不穏なリンク登場。試しにクリックしてみると、以下の通り、クレジットカードの登録か、Googleギフトコードの登録かのいずれかが必要なことがわかる。


というわけで、クレジットカードを持っていないOr登録したくない、ギフトカードを所有していない人はここで先に進めない状態となってしまう。


「Googleアンケートモニター」に登録しよう


さて、ここでセオリー通りのやり方だと「Google Playギフトカード」をコンビニなどで調達して、登録する事になるかと思う。

ただ、ここで必要なのは「ギフトコード」もしくは「コードに追加された残金」であるわけで、何らかの方法でこの「ギフトコード」を入手してやれば良いということになる。

そこで、ボクが注目したのがGoogle謹製のAndroidアプリである「Googleアンケートモニター」というアプリだ。(iPhoneユーザーは自宅の眠っているAndroidがあればそれを使うか、もしくは下記に代替策を記載。)


このアプリは知っている人も多いかもしれないけど、時々Googleから送られてくる簡単なアンケートに答えるだけで、10-50円程度のGoogle Play で使えるクレジットが都度もらえるという画期的なアプリだ。

なお、「個人情報がダダもれている」気分になる人もいると思うけど、今回のやり方では特にアンケートへの回答は必須では無いので、継続的に利用するかは皆様の判断にお任せしたいかと(笑)

あと、インストールの最中に、「名前」と「郵便番号」を登録する必要があるので、ここは諦めて正しい情報を登録しよう(笑)



なお、補足だけど、Googleアンケートモニターのインストール時に、Google Playの利用すらない人は結局、こっちでクレカ情報とかギフトコード登録することにならないか、気になったので試してみたのだけど、こっちは左下に「スキップ」との文言があるので、スキップ可能。


まあ、こちらがスキップできるのであれば、Google Play Music側もスキップできるとありがたいのだけど。

無事にインストールと必要な情報の入力が終われば、以下のような画面にたどり着くはずだ。


なお、最初に「ちゃんと人間が操作していること」を確認するためのテストアンケートのようなものが届くけど、念のため回答しておいた方が良いかもしれない。

Google Play Musicで同様の手順をやり直す


さて、というわけで先ほどの画面からやり直してみよう。なお、先ほどまでアカウントの作成の手順を進めている画面が残っている人がいれば、続きで問題ない。


上記の画面で「カードを追加」を再度クリック。

そうすると、先ほどの「Google Play Music Activation」の画面が、クレカ情報やギフトコードを登録するような画面ではなくなり、以下のような「Google Playの残高」が表示されるような画面になる。


上記画面で右下の「有効化」をクリックすると、幾つか画面の切り替わり等を経て、無事にGoogle Play Musicサービスの有効化が完了。


その他の手法:ポイントサイトの利用でギフトカードをGetする


ちょっと上記はGoogleアンケートモニターを利用する手法で、Androidユーザー限定になってしまうので、iPhoneユーザーなどではまったく使えない方法となってしまう。

というわけで、他に何か手法が無いか色々確認してみたのだけど、要は、何らかの手段で「Google Playギフトカード(ギフトコード)」を入手すれば良いということで、Googleギフトカードにポイントを交換できる、ポイントサイトなどに登録するというのも一つの手かと思う。

ボクもあまりポイントサイトは有効活用できていないのだけど、以下の「ポイントタウン」というサイトであれば、500円からたまったポイントをGoogle Playギフトカードに交換可能という事なので、目標額が小さめにできるので意外と苦労なし(んなわけない?)にゲットできるのかも(笑)

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンは東証一部上場のGMOが主催しているし、18年もやっているサイトのようなので、特に登録したからといって問題なさそう。

ちょっと手間と時間はかかるけど、Googleアンケートモニターが利用できない&地道な作業が得意な人で、何とかお金をかけずにGoogle Playギフトカードをゲットしたい人はこちらを試してみるのも良いかと。

なお、ふと、月に1000円分、Google Playギフトカードがゲットできると、Google Play Musicの有料会員費用がタダになるんだけど、さすがにそんなのは甘いよね(笑)

まとめ:なるべく余計な情報は登録したくないよね?


以上、タイトルに書いた通り、クレジットカードの情報やGoogle Play ギフトカードなしに「Google Play Music」のサービス利用を開始する事が実現できた。

ちょっと試したいと思っていたけど、クレカが無い、ギフトカードがもったいない(1500円って中途半端だよね)、余計な情報は登録したくない、とクレカの登録等で躊躇していた人はぜひ、今回の手法を試してみて欲しいと思う。

まあ、今回のやり方で登録すれば、Google Play Musicから想定外にお金が引き落とされることも無い(お金に関わる情報は何も登録していない)から、その点でも安心かと。

当然、「聴き放題」のサービスを利用するには、当然有料会員になる必要があるのだけど、無料会員のままでも、最初に書いた通り、自身のローカルで所有している曲を50,000曲アップロードし、Google Homeなどから再生するなど、色々なサービスが利用可能になるので、かなり有用なTIPSかと思う。

なお、当然だけどGoogleもこういったサービスの存続には莫大なお金がかかっているわけなので、サービスが気に入った人は是非、有料会員になって、自分の音楽の趣味の幅を一気に広げる、というのも是非おすすめしたいと思う。

今回のネタは、他のエントリを書いている際に偶然見つけたTIPSなので、実際に困っている人がいるかどうかはわからないのだけど(笑)、お役に立てばという事で書いてみました。

でも、なんでもかんでも何かやろうとする際に「個人情報」みたいなものを登録するというのもデメリットが大きいので、こういったTIPSは重要かと。

なお、ポイントサイトも、ボクもこれまではあまり利用していなかったけど、今回のエントリを書いている流れで色々見てたのだけど、ポイントサイト経由で楽天を利用したりすると1%ポイント還元されたりと、なかなかサービスも充実している模様。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

もしかすると500円くらいならあまり努力なしにゲットできる方法があるのかもしれないので、何かお得な情報を共有できそうならまた共有します!

というわけで、もし、このTIPSが使えなくなっていたら誰か教えてください、というわけで(笑)、今回は以上となります。

読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :