古いコンデジは名機揃い!?世界の中心で、コンデジを拾う。


最近、僕がカメラでいつも遊んでいるせいか、子供達がカメラで遊びたがる事が多くなっており、これはしめしめ、どうせなら子供と一緒にカメラ遊びができれば、子供の相手と自分の趣味が両立できるぞ、なんて考えて、昔に使っていた手持ちの古いコンデジを出してきて与えて遊ばせていたのだが、その撮影した写真を眺めていると、構図が斬新で面白いのはよいのだが、どうにもこうにもカメラの写りが悪いのが逆に気になってしまった。

だからといって、自分のカメラを使わせて壊されるのも避けたい。

ならば、おそらく今なら格安で入手できるであろう、過去に名機と呼ばれたカメラを手に入れて使わせようと、調査し始めたところ、過去に名機、もしくは隠れ名機と呼ばれた多くのカメラが、1000円~3000円くらいで入手できる事がわかった。

それならドンドン買ってみるしか無いよね(笑)





さて、前の記事でも少し触れたけど、「iPhoneのカメラあれば、コンデジいらないス」なんて人達も結構増えてきていて、これもちょっと自分としてどういうスタンスを取るべきかという、余計なお世話的感覚もここ最近、ずっと抱えてたりもする。

「じゃあ、コンデジってどうなんだっけ?」を確認するために、子供用のコンデジ入手という名目で、幾つか古いコンデジを入手し、その実力を確かめてみようと考えたのはさっき言った通り。。

それがおよそ3週間前のこと。そして入手しました。ざっと3台(笑)

入手したカメラは以下の通り。

・富士フイルム FinePix F31fd(送料込3300円)
・富士フイルム FinePix F50fd(送料込1400円、充電器無し)
・パナソニック LUMIX DMC-FX37(送料込1800円)




選定の基準はだいたい以下のような感じ。


  • 過去に名機と呼ばれた。もしくは前機種が名機すぎて、過小評価を受けていると判断できるもの。
  • 画素数はL版への印刷を考えると、200万画素程度でも良いはずであるが、さすがにPCで見ると荒いので600万画素~1200万画素程度を範囲とした。
  • 子供のおもちゃにする事も考えて、2000円以下であること。(F31fdは名機ど真ん中すぎて3000円を超えてしまったが。)
  • 室内撮影に多少有利なように、広角側のF値(レンズの明るさ)がF2.8以下であること。結果として、F2.8より小さいものはよっぽど古いカメラで無い限り、3000円以下では見つからなかった。
  • ノイズに多少有利なように可能な限りセンサーサイズが大きいものを選ぶようにした。(F31fdは1/1.7型CCD、F50fdは1/1.6型CCD、FX37は1/2.33型CCD。)


結果として、入手にかかった費用は3台で7000円程度。

カメラ3台で7000円と考えれば激安だと考えればよいのか、それとも嫁が言うように単なるゴミ回収なのか(笑)

そしてゴミ拾いだと言われるくらいなら、チーズとワインでも買って、コンデジなんぞダメだと頭ごなしに決めて、ゆったりとした時間を過ごした方が良かったのか(笑)

そして、我が家には別途、過去に使ってきた古いデジカメが2台あった。

このカメラ達も名機と呼んで良いカメラだと個人的には思う。

・パナソニック LUMIX DMC-TZ5(いわゆるきみまろズーム(笑))
・三洋電機 DSC-MZ3



ん?変なカメラが混ざってる?こいつの話はまた今度。

また、妻からのズームが普通に使える小さいカメラは無いのかというクレームで、最近購入した最新のデジカメが1台。

・ニコン COOLPIX P340



ざっと、主要メーカーが過去に販売してきた正常に動作するデジカメが6台、ここに揃ったことになる。

生きているだけでカメラはどんどん増える」なんて格言は無いが、少なくとも、デジカメなんてものが6台も必要なわけもなく、今後妻からの監査のメスが入る事は間違いない。



少なくとも、並べると仮面ライダー勢ぞろいみたいでカッコいい!なんて話題を妻に振ってはいけないのである(笑)なるべくバラバラに保管して、一度に3台以上見せないように心がけなければいけない。

うーむ。なかなか画質の話に行きつかない

次回は、この中から、Finepix F50fdとXperia Z1fの画質比較の話をしたい。

興味のある人がどれくらいいるかはわからないけれど、興味のある方はもうしばらくお待ちいただければ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :