【プレゼント企画】Tube-Man 0+ほぼ完成記念!「真空管野郎拡散計画」発動!


自画自賛で申し訳ないんだけど、夜、薄暗い明りの中で見るチューブマンは、実にカッコいいと思う。

さて、昨年末からせっせと製作を続けていた、「NosPiDAC Zero Plus Tube」用のラズパイケース、「Tube-Man 0+(別名:真空管野郎零式)」ですが、まだこういう風にしたいなあという部分はありつつも、佇まいとしては完成した感はあるので、いったんここでほぼ完成として、ここに、題して「真空管野郎拡散計画」を開催したいと思います!

※Tube-Manをご存じない方はこちらをどうぞ!



うーん、ホントはお披露目という感じで皆様に見せたかったのだけど、Twitterで見せまくってて、一部の人には新鮮味が無いかも(笑)




計画第1弾:「Tube-Man 0+R」化用の液晶表示反転基板を配布します!



チューブマンは、その中身として、じんそんさんの頒布されている、「NosPiDAC Zero Plus Tube」キットを使用しますが(私は心の中でチューブマン・コアと呼んでいたりw)、このキットの構成上、どうしてもロボ化した際に、液晶表示が上下反対になってしまう問題があります。


この辺り、ソフトウェア的に反転できないかどうか調査してみたのですが、NosPiDACで採用されている液晶は「何らかコマンドで上下を逆にする」といったことができないようで、この辺りをTwitterでギャーギャー騒いでいたら、じんそんさんに反転基板を製作&提供いただくことができました(笑)


この反転基板を用いることで、あの「Tube-Man 0+(真空管野郎零式)」が、、、なんということでしょう(古い)、「Tube-Man 0+R(真空管野郎零式改)」に超絶進化!!


ちなみに元のままでも作者的には全然好きなんですが(笑)


ということで、じんそんさんに無償で提供いただいたものなので、皆様に実費(切手代82円)で配ろうと思いましたが、開発用に手元に必要分を残すと、配布できる枚数が10枚ちょっとしかなく、そのやり方だとこの基板だけ入手してそのまま死蔵する方も出てくる可能性も高いので、じんそんさんの売り上げにも貢献(忖度)するべく、

  • NosPiDAC Zero Plus Tubeの製作意欲があってちゃんとチューブマンを作るやる気のある方

を優先したく、以下の通りの条件で配布したいと思います。

  1. 1/16時点でBOOTHにて「ラズパイゼロ用「Tube-Man 0+」ケース 基本パーツ(STLデータ)」を購入済みの方で希望される方(※周知が甘かったのでちょっと期間の幅を広げました)
  2. 1/17~1/19(2019年1月19日24時迄)にBOOTHにて300円(ガチャ一回程度で安い!w)にBOOST機能で82円以上を追加した「382円以上」でお支払いいただいた方でかつ希望される方

おそらく、直近ではこの基板を持っていて、3Dプリンタを使える人&ロボ化したい人という、「大(おお)ブルーオーシャン」なニーズかと思うので(笑)、数は足りるかと思っていますが、なにぶん、手持ちが少なく&じんそんさん提供の限定品なので、先着10名に限定させていただきます。

なお、価格見ていただくとわかると思いますが、数が売れない割に、割に合わない価格設定(仕事だとすると数が売れても時給10円とかw)にしてますが、「自己満足で確かにやってはいるが、無償で要望を受けたりするのがのが一番キツい」という状況を打破するお布施みたいなものと考えてください(笑)。

購入いただいたお金はもれなくボクのビール代になるとお考えいただくとよろしいかと。(ぜひ酔わせてください!w)

あと、価格が300円なのは「静止画にパラメータを付けただけのソーシャルゲームのガチャより安い」のはどうにも気に食わないというのもあったり(笑)

少し脱線しましたが、入手を希望される方は、以下の手順でご購入&ご連絡をお願いします。(現時点で購入済みの方は3から)

1.BOOTHにてアカウントを作成。
2.BOOTHにて「ラズパイゼロ用「Tube-Man 0+」ケース 基本パーツ(STLデータ)」を382円以上で購入。
3.BOOTHのメッセージ機能で「液晶反転基板」希望の旨と送付先住所氏名を連絡。
4.気長に待つべし。

以上、多少回りくどい方法で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

↓BOOTHの該当リンクはこちらからどうぞ!


計画第2弾!:「Tube-Man 0+R」出力サンプル+「反転基板」をセットでプレゼントします!



さて、3Dプリンタが自宅に無い方はこちらの方がうれしいですかね?

年末にちょっと「チューブマンの完成品が売れないかなあ」と欲が出て、必死に家庭用プリンタを出力したらどうかを試してみたのですが、Tube-Man自体が繊細な工芸品のような要素もあって(笑)、大量生産向きじゃないことを自覚しました。

ということで、テスト用にプリントした「Tube-Man 0+R」完全体(以下の写真の仕様)を家で眠らしといてももったいないということで、、、

半組み立て済みのチューブマン・メガキャノン一体を、組み立て用のネジ&反転基板と一緒にプレゼントしたいと思います!(国内限定。NosPiDAC Zero Plus Tube&真空管は含みません!


なお、家庭用3Dプリンタでの出力になりますので、精度の限界で印刷に伴う歪みやバリ、その他、多少印刷が甘い&品質が悪い部分などがありますが、あまりヤスリ等をかけると余計にダメになるかもしれないので、以下のチューブマン・メガキャノンから中身を抜いて、そのままお送りします。




チューブマンとしてはメガキャノン外した状態もおすすめです。





許容できない部分があれば、各自、当選した方で調整ください。

応募方法は色々やり方があると思いますが、こちらはなるべく広く門戸を開く意味合いで、

・ブログのコメント欄にコメントいただいた方

の中から当選者を選出としたいと思います!
※当選者の偽者が登場したら中止しますので皆様誠意ある応募を!

応募はこちらも2019年1月19日24時迄とさせていただきます!ニックネームが入っていることを必ず確認してください!

※なお、当選後、メールにて住所・氏名・電話番号をお伝えいただく必要がありますので、その点はご注意ください。発送は宅急便コンパクトを予定しています。

抽選結果はこのブログで発表したいと思いますので、皆様、ドシドシご応募ください!


NosPiDAC Zero Plus Tubeは家電のケンちゃんからどうぞ!



それでは、2019年もオモロくて役に立つブログを目指して、いろいろ書いていきたいと思いますので、引き続き、オモロダイブをよろしくお願いします!!



スポンサーリンク
スポンサーリンク

9 件のコメント :

Ariko さんのコメント...
匿名 さんのコメント...
Unknown さんのコメント...
metabo55 さんのコメント...
SS さんのコメント...
匿名 さんのコメント...
husky さんのコメント...
okazu3298@gmail.com さんのコメント...
Kichijo Taro さんのコメント...